飼育係の視点からの動物紹介です
トップページ>>旭山の動物たち>>南極周辺の島々にすむ動物>>イワトビペンギン


分 布 図


南極周辺の島々
イワトビペンギン

学名 Eudyptes chrysocome chrysome
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
英名 Rockhopper Penguin
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
分類 鳥綱ペンギン目ペンギン科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイズ 体長:45〜58cm 
体重:2.5〜3.5kg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿命 約20年
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
展示場所 ぺんぎん館

 地上では、他のペンギンのようによちよちと歩きますが、急ぐ時は両足をそろえて飛び跳ねながら移動します。成鳥の目の上には”まゆ”のような黄色の羽があるのが大きな特徴です。また、目とくちばしが赤く、足はピンク色をしているのも特徴です。ぺんぎん館で飼育している4種類のペンギンの中では、一番小型です。
 寒いところは少し苦手なイワトビペンギン。日差しが強いときは、外に出てきて日なたぼっこをよくしています。また夏には、両足をそろえてピョンピョン跳びながら、岩を登っていき、ぺんぎん館の上までいって日なたぼっこをしている様子も見られます。