ふるさと納税について


 2008年,自分の思い入れのある街,応援したい街に寄附することで,個人住民税から税額控除される「ふるさと納税」という制度ができました。

 旭山動物園も旭川市の施設ですので,当園への寄附は「ふるさと納税」の該当になります。また,企業においても「国等への寄付」にあたり,損金扱いとなります。

 ぜひ,この機会に当園の将来の施設づくりに使われる「あさひやま”もっと夢”基金」へのご協力をよろしくお願いいたします。


1 ふるさと納税のしくみ
 この制度は,個人が地方自治体へ1/1-12/31に納付した寄付金のうち,5千円を差し引いた額が,翌年度の住民税額から控除されるというものです。

2 ふるさと納税の条件
 1 5千円以下の寄附は対象になりません。
 2 控除の上限は,個人住民税所得割額の10%です。
 3 必ず,税務署に対し寄附の申告が必要です。
 4 その他にも細かい条件があります。

ふるさと納税の詳細について<旭川市税制課HP>
総務省発行の「ふるさと納税」パンフレット
<PDF 2.3MB>

3 ふるさと納税の方法
 こちらのページをご覧下さい。
 FAX・郵送による申込方法と,インターネットによる申込方法があります。

4 その他
 1 詳しいふるさと納税による住民税・所得税の控除額は,お住まいの各自治体にお問い合せ下さい。
  → 各自治体により税率・制度等が微妙に違うので,当方では正確には把握できません。
     正確な控除額については,大変お手数ですが,お住まいの各自治体にお問い合せ下さい。