飼育係の視点から施設を紹介します。
トップページ>>旭山のしせつ>>ほっきょくぐま館


夕暮れ時のホッキョクグマ


 2002年9月に完成した「ほっきょくぐま館」。
 2カ所の展示場所の1つでは、巨大プールを設置し、ホッキョクグマのダイナミックな飛び込みや泳ぐ姿を観察することが出来ます。
 もう一方では、堀を利用し、檻のない放飼場になっており、陸上でのホッキョクグマを観察できます。この場所には、「シールズアイ(カプセル)」があり、アザラシの視点からホッキョクグマを観察することができます。


 ほっきょくぐま館に入ると左側に、巨大プールがあります。ここでは、ホッキョクグマの泳ぐ姿や手や足の裏まで見ることができます。また、泳いでいる時の、毛並みまではっきりわかり感動しますよ!
飛び込む瞬間


 巨大プールの水面の高さが、みなさんの頭がちょうどアザラシが顔出しているように見える高さになっています。飛び込んでくる時は、みなさんをめがけてくるかも・・・。

 右の写真はダイナミックな飛び込の瞬間です。迫力満点です!でも、飛び込みはいつもするわけではないので、ご了承下さい。


こんな姿も見られるかも
 左の写真はプールを泳いでいないときのホッキョクグマです。泳いでいない時は、岩場の上で座ったり、寝たりしています。その姿はなんとも言えないです・・・。



 泳いでいない時には、ホッキョクグマの寝顔を見るのもよし!寝ていない時は歩き方を観察するのもよし!泳いでいなくても十分にホッキョクグマを見ることができますよ!


   館内から外に出ると、「シールズアイ」側のホッキョクグマを見ることができます。ここには巨大なプールはありませんが、岩場に登り座っているホッキョクグマは雄大です。
雪の上で寝ています




 冬は、雪の上で寝ているホッキョクグマや、雪で遊ぶホッキョクグマが見られます!冬でしか見られないホッキョクグマをぜひご覧下さい。
 ホッキョクグマの飛び込みの連続写真です。こんな姿を直に見ると迫力ありますよ!