赤パネル・青パネル 動物園からのおしらせ 行事予定 動物園トップ

飼育ニュース

飼育係の新しい取り組み!動物たちの最新の出来事!を紹介します



とことん旭山(動物園教室)講演「ゲンちゃんの動物園裏話」編(5/27)


 第三回目の「とことん旭山」を行いました。第三回目は講演「ゲンちゃんの動物園裏話」でした。当園の副園長坂東しか語れない「ホンモノの裏話を、動物の画像や動画を使いながら、飼育している動物のお話をしていくので、「こんなことをしていたのか〜。」などの裏話が聞け、新たな旭山が見えてくるかもしれませんよ!講演となっていますが、それほどかたい内容ではありません。
 とことん旭山は毎週土曜日午前10:00から行っています。申し込みは、3週間前となっていますので、ぜひホームページで興味のあるテーマを確認して、お申し込みください!お待ちしております。

 日程表はこちら

 
あ〜坂東さん!!そんなこと言っていいんですか!?

地球温暖化展「博士と助手の実験コーナー」を開催!(5/23)


 現在動物資料展示館で行われている、地球温暖化展の中で、「博士と助手の実験コーナー」を始めました。このコーナーでは、地球温暖化を目でみて、実感する実験、実際に自分の手で電気をつくる実験の2つを行い、少しでも地球温暖化を肌で感じとっていただくために行っています。
 不定期ですが、行うときは必ず園内放送で流れますので、耳をかたむけて、資料展示館1階にぜひお集まりください!


電気を作るぞ!!

とことん旭山(動物園教室)エサやり観察ガイド編(5/21)


 5月20日に第二回目のとことん旭山を行いました。第二回目はエサやり観察ガイドで、サイやカバが何を食べるかをお客様に考えて頂き、当日そのエサをあげながら、実際に食べるか、食べないかを観察したり、エサを食べているところを観察したり、その動物の特徴や習性のお話をしていきました。これは、飼育係と一緒だからこそできる「ホンモノの体験」です。
 とことん旭山は毎週土曜日に行っています。申し込みは、3週間前となっていますので、ぜひホームページで興味のあるテーマを確認して、お申し込みください!お待ちしております。

 日程表はこちら


カバは何を食べるかな?

「ちんぱんじーの森」〜完成までの道のりpart3〜(5/20)


 約3ヶ月ぶりの「ちんぱんじーの森」の現段階の工事状況をお知らせします!2月にお知らせしたときはまだまだ基礎工事の段階でしたが、今はすでに建物の全景が見え始めました。それでは、約3ヶ月でどれくらい変わったか、楽しみに見てください!!

 「ちんぱんじーの森」〜完成までの道のりpart3はこちら


2月のちんぱんじーの森建設現場

野鳥観察会を行いました(5/15)

 一日遅れましたけど、5月14日午前7:00から、旭山公園で野鳥観察会を行いました。あいにくの天気でしたが、豪雨にならず、実施することができました。
 この野鳥観察会では、私たちの身近な鳥たちを知っていこうという目的で行っており、飼育係が見える野鳥のことをガイドしながら、旭山公園を歩きます。
 来年も行いますので、今年は参加できなかった方々は、ぜひ来年参加して、身近な動物を学んできましょう!


野鳥観察会の様子

とことん旭山(動物園教室)がはじまりました!(5/13)

 旭山の新企画!「とことん旭山(動物園教室)」が今日から始まりました。初回の今日は、動物園裏側探険で一般のお客様として来園されても見学できない動物の寝室や調理等などを見学しました。ニオイをかいだり、触ってみたり、味わってみたり(?)する体験型のイベントで、案内するのも当園の飼育係です。飼育係と一緒だからこそできる「ホンモノの体験」です!
 「とことん旭山(動物園教室)」は毎週土曜日に週替わりのテーマで動物や動物園について学べます。次に旭山に来る時、参加してみませんか?

 日程表はこちら

サイのお部屋に入ってみました

アミメキリンの愛称を募集します!(5/8)

 4月19日に来園したアミメキリンの愛称を今日から5月14日まで募集します。応募方法は、キリンの放飼場に、応募用紙と応募箱を設置していますので、そこで記入し投函してください。
 現在のキリンは、まだ外にはあまり出ていませんが、夕方になると少しだけ外に出る感じです。設置している応募箱のところに、キリンの写真をつけていますので、外に出ていないときは、写真を参考にしてください。

 キリンの引っ越しはこちら


寝室で落ち着いているキリンです

2006年度ワンポイントガイド開始!!(5/7)

 今日から今年のワンポイントガイドが始まりました。このワンポイントガイドは、飼育係が担当動物についてお話しするというもので、飼育係だからこそ話せる「ホンモノの声」です。動物の生態や習性などについていろいろ学ぶことができるほか、飼育係だけが知っているエピソードなどもあるので、あらたな発見ができるかも!?
 夏期開園中は毎週日曜日、祝日の11:00から各テーマの動物の前で行います。目印は写真上の看板を、その日のテーマの動物舎の前に設置しています。また、各門にあるもぐもぐタイムの看板にも表示していますのでチェックして、お集まりください!


 ワンポイントガイド日程はこちら

この看板が目印!

ワンポイントガイドの風景

現在のキリンの状況(5/1)

 4月19日に来園したアミメキリンですが、まだ外の放飼場になれていなく、外にはあまり出ない状態です。ですが、無理には外には出さず、少しずつ外に慣れさせていきます。開園日から今日まで、着実に外を気にする回数が増え、外にも本当に短い時間ですが出る回数も増えている状況です。
 キリンは寝室から外をのぞき込む仕草を一日に何回もしますので、その時にはキリンの顔を見ることができますし、外に出たときもタイミングが合えば見ることができますよ!
 今は無理をしないように今日より明日、明日より明後日と長い目でみていきますので、みなさんも気長にお待ちください!また、変化がありましたら報告します。


寝室にいるキリン

夏期開園しました!(4/29)

 約3週間の閉園期間を終え、夏期開園いたしました!今日は天気も良くて暖かく、とてもいい動物園日和になったと思います。ひさびさにたくさんのお客様と会えて、飼育係はもちろんのこと、動物たちも喜んでいるでしょう。
 閉園中には、アミメキリンの引っ越しやマルミミゾウの「ナナ」の死などがあり、いろいろとありましたが、今年も一年がんばっていきますので、よろしくおねがいします!!


開園の瞬間!

マルミミゾウの「ナナ」が天国へ(4/21)

 マルミミゾウの「ナナ」が4月21日午前2時、呼吸が停止し、死亡を確認しました。「ナナ」は、1980年に旭山動物園に来園してきて、今年で推定28〜29才でした。
 子ども達から「ナナちゃ〜ん」と呼ばれる声が聞けなくなってしまうのはとても寂しいです・・・。

 「ナナ」が息を引きとるまで・・・


生前の「ナナ」

キリンが旭山動物園にやってきました!(4/19)

 みなさん、お待たせしました!待ちに待ったキリンが4月19日午前10時頃にやってきました。このキリンは、名古屋の東山動物園から2日間という長旅を経て、旭山動物園にやってきました。
 このキリンの引っ越しの詳しい内容をお届けします!

 キリンの引っ越しはこちら


キリンが乗ってきた箱

ぺんぎん館・あざらし館のプール掃除(4/18)

 2日間かけて、ぺんぎん館とあざらし館のプール掃除を行いました。飼育係が写真のように実際にプールに入り、手を使いゴシゴシとプール内の岩やガラス面をみがきました。この2日間は、気温が低く、とてもプールの水が冷たくて大変でしたが、動物たちのためにがんばって行いました。


ぺんぎん館プール掃除風景

あざらし館プール掃除風景

くもざる・かぴばら館の改修工事(4/12)

 昨年オープンしたくもざる・かぴばら館ですが、クモザルの動きをもっと引き出そうと、ロープの改修工事を行いました。以前より、ロープをたくさん張り巡らせたので、昨年よりもっとすごい動きを見せてくれるでしょう。
 開園の時にはお見せできるので、楽しみに待っていてください!

ロープを張っている最中

キングペンギンのヒナ(4/12)

 みなさん。ぺんぎん館にいた茶色のキングペンギンのヒナを覚えているでしょうか?今ヒナは換羽中(羽がはえかわること)で、茶色の羽の下から、大人の色鮮やかな羽が見えてきています。
 もう少しで換羽は終わり、夏期開園のするころには立派な大人の羽になっていますよ!


11月のヒナ

4月のヒナ。大人の羽が見えてます

冬期開園が終了!(4/9)

 本日をもって、冬期開園は終了致しました。夏期開園は4月29日からです。それまでの間は閉園をし、開園準備をします。閉園中は、それぞれの動物舎のリニューアルを行っていきます。
 動物たちも、みなさんとまた会えることを楽しみに待っていますので、開園までの少しの間、待っててくださいね!


新しくなった正門

エゾヒグマの「とんこ」が外に出ました(4/5)

 出産のため、産室に入れていたエゾヒグマの「とんこ」を外に出しました。産室に入れた当初は、落ち着いていて、「今年はいける!」と思っていましたが、4週間目ぐらいから、産室の中を壊し始め、全く落ち着かなくなってしまいました。
 今年は残念ながら、赤ちゃんを見ることができませんが、めげることなく、これからも続けていきます。
 産室に入っていた時は、エサは与えていなかったのですが、外に出た「とんこ」は体が小さくなったのにもかかわらず、元気に動き回っています。ぜひ「とんこ」に会いにきてくださいね!


柵に登る「とんこ」

ゴマフアザラシの交尾(4/3)

 3月29日から、ゴマフアザラシの「カムイ」に発情がきて、交尾を確認しました。
 発情期間は、アザラシ達の食欲がなくなり、もぐもぐタイムの時、なかなかエサに見向きもしなくなります。ご了承下さい。発情は1週間ぐらいで終わります。
 来年の3月には、アザラシの赤ちゃんが見られるかも・・・。楽しみにお待ち下さい。


アザラシの交尾
2006年1月〜3月の飼育ニュースへ
トップページへ